装具用の靴 オーダーメイド整形靴店

装具を付けて履くオーダーメイド靴店

装具の上から履く装具用の靴でお困りの方へ、オーダーメイド整形靴をご紹介します。

 

東京、多摩、八王子、日野、昭島、青梅、羽村、福生、あきる野 、日の出町、

武蔵村山 、東大和、立川、国立、国分寺、小平、小金井、調布、府中、三鷹、武蔵野 

地域に密着した取組みをしております。

装具用の靴 作成事例

装具を着用した足
装具用の靴

50歳代男性 装具用の靴


装具を着用しているために市販の靴では履くことができないことと、ビジネスシーンでも対応できる革靴が欲しいということでご来店されたお客様です。


装具を着用している足は、底背屈をすることができないので、履き口が大きく開く必要でありますがストラップは一か所でシンプルなデザインすることが難しいところでした。

何本ものストラップで止める靴ではいかにも装具というイメージがありますが、シングルストラップにすることでビジネスシーンにも合うシンプルかつ機能的な靴に仕上がりました。

ストレッチ皮革の雰囲気を気に入って頂き、軽くて、歩きやすいと言って頂きました。


装具を着用した足
装具用の靴

60歳代女性 装具用の靴


医師の紹介で装具をつけて履く靴をいろいろ試してみたけれども足に合あわないことから頭痛などの症状がでて外出することに気後れしてしまうようになりお困りのお客様でした。


主治医の処方を受けて、当社独自のストレッチ皮革の靴と足底板を装備した靴を履いて頂き、フィット感があるのに、締め付けられている感じがしないことと今までより足を上げて歩けるという感想を頂きました。


足にフィットしていることから体の一部のように動かせるようになったと思います。


装具用の靴

30歳代女性 装具用の靴

 

市販の靴で装具に合わせるためには、サイズの大きい靴を選ぶことしかできずにフィット感がなく、歩きにくいことがお悩みのお客様です。

 

装具のサイズに合わせて木型を修正したことで今まで履いたことのないフィット感にとても驚いていらっしゃいました。

また、装具にフィットしていることでとても歩きやすいと言って頂きました。


60歳代男性 装具用の靴

脊柱間狭窄症の手術をした後に下垂足になり、装具で足首を固定して靴を履いています。

 

以前は装具を付けた足のほうは外側へ倒れる感覚がありましたがMC式インソール、足底板にて、回内誘導をする修正を加えて外側へ倒れる恐怖感がなくなりました。