外反母趾の治療について

外反母趾とは、親指がくの字のように小指側に曲がっていく症状で、ひどくなると手術が必要な状況になる場合もあります。

治療法についてはどのようなものがあるのでしょうか。軽症であれば、裸足で歩くことをお勧めします。また、ビーチサンダルのように鼻緒のついているものは足の骨格形成に良いと言われています。また、親指を物理的にまっすぐな方向へストレッチしてやる方法もあります。親指同士をゴムなどでくくりつけて、引っ張ってみるのはテレビを見ながらでもできるなんていうことを本やテレビなので耳にしますがお勧めできません。中足骨近位端から広がってしまい、外反母趾を助長する可能性もあります。医師と相談しながらご自分に合った方法で治療を進めていきましょう。

もう外反母趾になってしまったという方にはどんな治療法があるのでしょうか。まずは、足のアーチの部分を整えなくてはなりませんので、靴の中敷きで土踏まずのサポーターするものがあります。一人一人あしの状態が違いますので、オーダーメイドインソールを作ってもらうのも良いでしょう。

 

外反母趾靴