立川靴工房のMC(Migliore Cacca)製法

立川靴工房のMC製法は、外反母趾、リウマチ、脚長差などの

装具靴からフィードバックされた技術により足本来の動きをサポートする靴になっております。
世の中には個別に優れたインソール、アウトソールはありますが、
それら個別の機能だけでは優れた靴にはなりません。
立川靴工房は、インソール、アウトソール、素材、
それら全てが融和した靴が優れた靴になると考えます。