MC式アウトソール

MC式アウトソール

MC式アウトソールは、立脚状態ではカカトから土踏まずの部分で立つように設計されています。
歩き始める際に体重を前にかけることで、土踏まずからつま先にかけてのアール形状によって体重を移動することが出来ます。
また、リウマチ、外反母趾の方は指の付根に体重をかけている事が辛いという場合が多く、こうした方にも立脚時に指の付根に体重がかかりにくく痛みを軽減できます。

MC式インソールとMC式アウトソールにより足本来の動きをサポートいたします。