脚長差 靴 3

脚長差の靴

30歳代女性 脚長差の靴

 

今までの歩き方の延長で高さを補正することを医師と相談して決めました。

一様に脚長差を付けるのではなく、踵から土踏まず部分を支えるインソールを作成しました。

立脚時に片方のお尻が下がることなく、肩を揺らして歩くことも抑えられるようになりました。

今まで使っていなかった関節、筋肉への負担がかかるようになりますので少しづつ使っていなかった筋肉を鍛えていくことが必要になります。