外反母趾 靴 115

外反母趾の足

70歳代女性 外反母趾の靴

 

外反母趾が痛くない靴を履くと大きすぎて歩きずらく、足の裏のタコが痛くて悩んでいるとことを医師に相談したところ、立川靴工房を紹介されてご来店して頂いたお客様です。

 

外反母趾により前足部の幅広に比べて、女性の方は踵側の後足部が細いために市販の靴で足に合った靴を選ぶことが難しくなります。

 

外反母趾の部分だけ木型を修正することで足に合った靴を作ることができます。

また、歩きやすい靴を作るためには、外反母趾の部分を程よく締め付けることが必要なことが相反することになります。

 

立川靴工房では、ストレッチ性人工皮革を使用していますのでその相反することを両立する靴を作ることができます。

 

お客様の感想も、今まで2サイズぐらい大きい靴を履かないと外反母趾の痛みが出て歩きずらかったのが、軽くて程よく足を締め付ける感じがいいと言って頂きました。

 

足の裏のタコの痛みも、立川靴工房独自のMC式インソール、足底板より荷重バランスを矯正したので軽減できると思います。