世界で一番美しい靴木型

外反母趾とリウマチの靴儀型

 

この木型は、私が今まで靴づくりの現場で改良して、独自の手法でつくり出した木型です。

なので、世にある木型とは違うことが見てお分かりいただけると思います。

私が木型を制作している時にいつも思うことは、解剖学、骨学のことを考えるのはもちろんのこと、車のデザインをしているように感じることです。木型のトップは、車の会社の顔となるグリル部分、木型のカカトは車のテール部分を想像してしまいます。

私の作る木型は、標準的な足の木型ではないので、その曲線は標準的ではないからこそ生まれる美しい曲線になると感じています。

この美しさは、ポルシェのデザイナーでも描けないのではないでしょうか。

人間の足の曲線美は、人工的につくる線の美しさに勝るものがあると思います。

  なので、外反母趾だからリウマチだからカッコ悪い足だなどと思わないでください。

自分の個性をいかした美しさがあることに自信を持ってください。

私は、外反母趾、リウマチの方のために、これからもこの木型を進化させて参ります。