外反母趾靴,リウマチ靴職人のお散歩日記#47

point修正前歩行時足圧部分布移動
point修正前歩行時足圧部分布移動
point修正後歩行時足圧部分布移動
point修正後歩行時足圧部分布移動

天気/

晴れ

評価した靴/

2019年モデル

評価したインソールの仕様/

point No:

右:N1

左:N14.27.53.79.105

基礎データ/

蹴り出し脚:右

踏み出し脚:左

仙骨:前傾良好

腸骨:前傾良好

姿勢:スエーバック

 

評価/

・昨日と同じ条件で評価

蹴り出し脚と踏み出し脚を変えることができるかという実験をしてみた結果、

強制的に本来とは逆に左脚を蹴り出し脚として動くようにインソールのパットを調整したことで、10日間で左右の蹴り出し脚と踏み出し脚の使い方を変えることに違和感なく歩けるようになった。

 左足の足関節底屈筋を強める方向へ、COP(足圧中心)を内側に持って行くようにインソールを調整したことで左脚の蹴り出しが強化された。

それに伴い、右脚は本来の蹴り出し脚の機能を弱めることでスムーズな歩行ができるようになった。

これは被検者の運動能力が高いことで意図した動きに順応ができ、この結果に至ったということも考えられます。

 

 

ホーム