「かかと落とし」健康法

「かかと落とし」健康法

著者:平田雅人(九州大学名誉教授)

出版社:(株)カンゼン

 

立川靴工房の作る靴、インソールは、履き心地をよくする為にフワフワなものにはしていません。

それは、踵に適度な衝撃を与えることが必要だと考えているからです。

踵は、人間の骨の中でも最も丈夫な骨でつくられています。その踵から伝えられる骨伝導が何か特別な役割をしているのではないかとずっと考えていました。

その答えの1つが今回紹介するこの本の中に書かれています。

骨を形成する骨芽細胞に必要な「オステオカルシン」がとても重要な働きをする事が書かれています

  • 血糖値が下がり、糖尿病や骨粗しょう症の予防になる
  • 脳に働きかけ、記憶や認知機能を上げる
  • 肝細胞代謝を上げ、メタボを予防する
  • 骨格筋が増え、健康寿命が長くなる
  • 男性ホルモンの分泌を促し生殖能力を上げる
  • 活性酸素の量を減らしてアンチエイジング
  • 血管を弛緩させ、動脈硬化を予防する
  • がん細胞を死滅させる

などの働きがあるとても優秀な骨ホルモンです。

この「オステオカルシン」をつくるためにはどうしたらよいか。

栄養面では、

  • 骨を強くする「カルシュウム」を食事でとる
  • 「ビタミンD」でカルシュウムの働きをサポートする
  • 強くしなやかな骨をつくる「タンパク質」をしっかりとる
  • 骨にカルシュウムを沈着させる「ビタミンK」をとる
  • 骨を支えるミネラル「マグネシウム」をとる

このような栄養をとるためのレシピが紹介されています。

 

運動面では、

  • 「かかと落とし運動法」
  • 「ミニジャンプ運動法」
  • 「家事をしながらの運動法」

などの他、いろいろな運動法が紹介されています。

 

私は歩行の専門家なので、歩くことを生活習慣にして頂くことをおすすめします。

その中で、早歩きをしたり、スロージョギングを少しずつ取り入れて頂くといっそう効果があると思います。

 

あなたの健康寿命を延ばすためにお役立てください。

 

ホーム