出逢いと別れ

川島様

 千葉県●●市の●●の娘でございます。

 その節はありがとうございました。

 生前は川島さんに作って頂いた靴を履いて毎日を過ごしていました。

 到着した時は、まるで自分の体の一部の様だと、大変喜んでおりました。

 ステージ4の癌で、在宅介護をしておりましたが、3/7に永眠致しました。

 素晴らしいDMも届きましたができればもう一足作ってあげたかったです。

 最後に川島さんの靴に巡り合えて良かったです。

 ありがとうございました。

 ●●

 

何度となく味わったお客様の悲しい訃報です。

こちらのお客様は千葉県からということで始めは近くの装具屋さんでと促したのですが、

立川靴工房でという強い希望がありご来店して頂いたことを昨日のように覚えています。

私の靴を履いて喜んで頂いたことに感謝の思いでいっぱいです。

 

私はごくわずかなお客様の靴しか作れませんが、

よっぽどのご縁で出逢えたそのお客様を生涯サポートさせて頂く靴づくり、

健康づくりをさせていただく覚悟を改めて感じています。

 

喜ばれる靴づくりができるように、

これからも、自分史上最高の技術を目指して精進していくことを

お誓い申し上げます。

 

素敵なお客様に出逢えたことに感謝を込めて、

●●様のご冥福をお祈り申し上げます。

 

ホーム