外反母趾靴,リウマチ靴職人のお散歩日記#105

天気/

くもり

評価した靴/

2019年モデル

評価したインソールの仕様/

Point No:

右:N1

左:N1

 ポールウォーキングだと下り坂でハムストリングスへの負担が軽くなるという話をしましたが、膝から土踏まずまでつながっている「すね」の部分の筋肉、前脛骨筋という筋肉は足関節の背屈を行う最も強い筋肉として知られています。

歩行の際の筋肉の働きは主に制動力、ブレーキをかけながら体を安定させる働きがありますので、この前脛骨筋は歩行の際には、踵接地から足関節の底屈を制御する働きに大きくかかわってきます。

なので、ポールウォーキングの下り坂の際にはハムストリングス同様に前脛骨筋も負担が軽くなります。

 

ホーム