外反母趾靴,リウマチ靴職人のお散歩日記#176

天気/

評価した靴/

アディダスクリート付きサイクルシューズ

評価したインソールの仕様/

point No:

右:N131

左:N131


 

糖質制限をしているときにカロリー不足にならないようにタンパク質、脂質をとることが大切です。

糖質制限をしているときには、一日のカロリーの6割ぐらいを脂質にしたいところです。

脂質が摂れる食事というとサーロインステーキ、ナッツ類、アボカド、青魚類などがあります。

脂肪は鎖の長さで表現されることがあり、

短鎖脂肪酸、中鎖脂肪酸、長鎖脂肪酸などと呼ばれます。

短鎖脂肪酸は、体の腸の中でつくられる酢酸、酪酸、プロセオン酸など

中鎖脂肪酸は、ココナッツオイルなど

長鎖脂肪酸は、オリーブオイル、サラダ油、肉の脂などです。

長鎖脂肪酸にも飽和脂肪酸、不飽和脂肪酸があります。

また、不飽和脂肪酸にも単価不飽和脂肪酸、多価不飽和脂肪酸があります。

単価不飽和脂肪酸は一つだけ不飽和なところがある脂肪酸で、

酸化しにくい、インスリンの働きを高めるなどの良い作用があります。

中鎖脂肪酸にも体に良い作用があります。

それは、エネルギーになりやすい、ケトン体を作りやすいなどです。

ケトン体は、海外でアルツハイマー、がんの治療などにも使われているようです。

私が使っているサプリメントのMCTオイルも中鎖脂肪酸でできています。

Mはミディアム、Cはチェーン、Tはトリグリセライドです。

私は糖質制限をすると、頭がボーっとしたり、体がだるくなったり、気力がなくなるなどの症状がでますが、このMCTオイルを摂るとそういった症状が無くなり、お腹もすきづらくなります。

あくまでも個人的感想です。

 

 

 

ホーム