外反母趾靴,リウマチ靴職人のお散歩日記#187

天気/

くもり

評価した靴/

アディダスクリート付きサイクルシューズ

評価したインソールの仕様/

point No:

右:N131

左:N131


最近は、眠りが深く、目覚めると疲れもとれているような気がします。

昼間は、体が動かしやすく、夜は眠りやすい、快適な季節になってきました。

 

 ●睡眠時にみられる不思議な脳波のお話し

「眠り」の世界は、長い間多くの謎に包まれたままでした。知らぬ間に過ぎ去る何時間かのうちに、脳や体の中では、どのようなことが起こっているか、眠りの世界に、初めて脳波が足を踏み入れたのは、今から70年ほど前のことです。

研究者たちは、睡眠中の脳波を調べていく中で、眠りの深さと脳波が一致しない、少し変わった時間があることに気付きました。その後、一夜のうちに、まぶたの下で目が速く動く時間が何度かあることに気付き、この時間はぐっすりと眠っているようにみえて、脳波は、うとうとと起きているときのθ(シータ)波によく似ており、夢を見ている時間だということが分かりました。これが、いわゆる「レム睡眠(REM:Repid eye movements(急速眼球運動))」の発見です。

レム睡眠に対して、その他の睡眠時間をまとめて「ノンレム睡眠」と呼びます。ノンレム睡眠のときには、δ(デルタ)波がみられます。夜の寝つきの際には、ノンレム睡眠の中でも中程度または深い睡眠が目立ちます。そして、明け方になるにつれ、次第にレム睡眠の時間が長くなっていきます。

 

資料/日本成人病予防協会

 

 

ホーム