外反母趾靴,リウマチ靴職人のお散歩日記#200

天気/

評価した靴/

アディダスクリート付きサイクルシューズ

評価したインソールの仕様/

point No:

右:N131

左:N131


 

本日は室内にてロードバイクです。

今日もサドルを変えて気分転換をしています。

 

このサドルは乗馬の鞍のような丸い形状をしているのが特徴です。

そして、このサドルは坐骨の幅を測定して、S、M、Lのサイズを選ぶことができます。

ちなみに私はSサイズです。

この坐骨の幅に合っているかいないかは非常に大切で、いくらクッション性がよいサドルでも長距離のサイクリングではお尻が痛くなってしまいます。

そのため坐骨部分に点ではなく面でサドルに当たることが重要です。

 

靴のインソールにも同じようなことがいえます。

インソールの縦アーチ、横アーチがそれぞれの方の幅、高さに合ってるインソールが、

歩きやすく足をサポートすることになります。