外反母趾靴,リウマチ靴職人のお散歩日記#202

天気/

評価した靴/

アディダスクリート付きサイクルシューズ

評価したインソールの仕様/

point No:

右:N131

左:N131


 室内にてロードバイクです。

今日もサドルを変えて気分転換。

今日のサドルは、イタリヤのセラサンマルコ社のものです。

このサドルは、細部にわたってとても綺麗な細工がほどこしてあります。

個人的にはイタリア人はあまり緻密なことをするのが得意ではないように思えるのですが、

車ではフェラーリ、靴ではフェラガモ、紳士服のゼニアなど、

とても繊細で素晴らしい作品がたくさんあります。

イタリヤ人が良いものを作れる一つの理由は、ものづくりにかける情熱ではないかと私は思います。

フェラガモの伝記を読んだことがあいますが、何回も挫折しながらも靴づくりにかける情熱は消えることがありませんでした。

彼には「あきらめる」という概念がないのではないかと思います。

そもそも「あきらめない」なんて目標を掲げてものごとに取り組んでいる人は、

はじめから「あきらめる」ことを前提にしている人なのかもしれません。

私もイタリヤ人のものづくりの情熱を見習い、自分史上最高の靴をつくりたいと思います。

 

追伸、イタリヤの人、緻密でないなんて言ってごめんなさい。