外反母趾靴,リウマチ靴職人のお散歩日記#219

天気/

晴れ

評価した靴/

2019年モデル

評価したインソールの仕様/

左:他社製インソール

右:試作ベースパット191031

 

 

 

 


 今日も他社のインソールと比較しての評価をしてきました。

職人は見て覚えるといいますが、

実際の物を見て学ぶことはとても気付きがあります。

 

「百聞は一見にしかず」です。

 

「百聞は一見にしかず」には続があります。

●百聞は一見に如かず

 聞くだけでなく、実際に見てみないとわからない

●百見は一考に如かず

 見るだけでなく、考えないと意味がない

●百考は一行に如かず

 考えるだけでなく、行動するべきである

●百行は一果(効)に如かず

 行動するだけでなく、成果を出さなければならない

●百果(効)は一幸に如かず

 成果をあげるだけでなく、それが幸せや喜びにつながらなければならない

●百幸は一皇に如かず

 自分だけだなく、みんなの幸せを考えることが大事

 

こんなに続くんですね。

 

自分なりに解釈すると

 

多くを聞き、観察することが大切

多くを見て、考察することが大切

多くを考え、実践することが大切

多くを行い、成果を上げることが大切

多くの果を出し、幸せになることが大切

多くの幸せを、他に与えることが大切

 

となります。

幸せを与えられる靴をつくれるように精進します。