外反母趾靴,リウマチ靴職人のお散歩日記#237

 天気/

くもり

評価した靴/

ビブラムファイブフィンガーズ/V-Trail 17M6901

評価したインソールの仕様/

左右:メーカオリジナル

 

 


腓腹筋の働き

図1.ミッドスタンス早期
図1.ミッドスタンス早期
図2.プレスイング
図2.プレスイング

腓腹筋は、図1.ミッドスタンス早期の少し前から図2.プレスイングの前まで活動する筋肉です。

この期間に腓腹筋は遠心性収縮により下腿が前方へ倒れるのを制御(ブレーキをかける)しながら働きます。

私が痛めた内側腓腹筋もこの間の歩行で痛みを感じます。

特にプレスイングの前に下腿が前方へ倒れるときに痛み、

ブレーキをかけながら前に進めているのが手に取るように分かります。

前進しているのだから、前に進めるために筋肉が働いているように思いますが、

歩行においての筋肉の活動は主に制御するために働きます。

また、腓腹筋は、膝関節伸展を減速して、膝関節の過伸展を防いでいます。

膝関節の過伸展を防ぐためにはハムストリングスと腓腹筋を強化することが良いといわれています。