そうしている自分が好きなことをする

外反母趾の足
外反母趾の靴

70歳代 男性 外反母趾の靴の作成事例

 

今回納品させて頂いたお客様は、外反母趾のお客様としては少ない男性の方です。

今回の靴で3足目となります。

 

当社も御多分に漏れずコロナの影響で10年目にして初めて靴を作れない日を経験しました。

創業前に経験したあのリーマンショックの苦い思いが脳裏をかすめました。

 

そんな中、久しぶりに納品させて頂いた靴でした。

お客様から ”こんな良い靴を作ってくれてありがとう”

というお言葉を頂いたときに今までに無い感動を覚えました。

 

その時、靴を作っている自分が一番好きなんだということを再認識しました。

それからは、「そうしている自分が好きなことをする」

この言葉が私の行動指針となりました。

 

創業前に辛かったあの頃の自分にこの言葉を送ってあげられたらという想いがします。

 

さらなる試練が立ち塞いでも、この気付きを忘れずに歩みつづけます。

 

ブログ/創業への想い