外反母趾のインソールパットの貼り方/財前知典

財前知典/株式会社PTNEXT

財前知典先生のインソールのワークショップに参加してきました。

財前先生は、海外ツアーを回っているプロゴルファー、プロ野球選手、プロアスリート、その他芸能界でも髪の毛の短い歌舞伎役者さん、帝京高校野球部出身のタレントさんなどから信頼をされている先生です。

2005年4月に広尾整形外科 副院長と東都リハビリテーション学院 非常勤講師を務め、その後、株式会社PTNEXTを設立されました。

財前先生のワークショップはもう10回以上になりますが、今回は私の専門分野である外反母趾のインソールパットの貼り方の内容を含むワークショップだったので特に興味を持って参加をさせて頂きました。

外反母趾のことだけでなく、学びの多いワークショップとなりました。

外反母趾の事で学べたことは、

  • メカニカルストレスの考慮を念頭に置く
  • 5列外返し誘導の善し悪しが判断できる
  • 中足骨横アーチを前方・後方に分類する
  • 中足骨アーチ後方部分と楔状骨レベル横アーチの優位性

何の事か?と思うでしょうけれども、

このようなことを考慮していない外反母趾のインソール、外反母趾の靴とうたった商品があることはとても怖いことだと思います。

外反母趾の商品に携わっている方は、財前先生のワークショップを受講することをおすすめします。

共に外反母趾の方が喜ぶ商品を作っていきましょう。

私は、財前先生のおっしゃる「常考常創」という言葉がとても好きです。

 

財前先生ブログ

 

財前先生ホームページ

 

外反母趾のオーダーメイド靴専門店