靴からの健康を考えるオーダーメイドインソール、靴店

装具靴店 立川靴工房
  • 外反母趾,リウマチ,モートン病,偏平足,脚長差,ハンマートゥ,装具用の靴
  • 保険適用のオーダーメイド整形靴/インソール、足底板装具
  • 学生靴,スクールローファー,幼児靴,子供靴
  • オーダーメイドルームシューズ
  • オーダーメイドナースシューズ
  • 足らくらくのストレッチ人工皮革の靴。

 

 

立川靴工房が目指すもの

  • 苦を抜き楽を与える靴を作る

オーダーメイドの靴をイギリスでは、ビスポーク(bespoke)、

イタリヤではス・ミズーラ、フランスではスール・ムジュールといいます。

靴職人とお客様が話し合いながら一足の靴を仕上げるという意味です。

それはまるで医師が問診で原因を探り回復に向かわせる作業にも似ています。

 

オーダーメイドの靴づくりには基準がありません。

一人ひとりのお客様に喜んでもらえる靴をつくるためにお客様との話し合いの中から満足を引き出していく作業がとても大切なことだと考えております。

立川靴工房がお客様へ約束すること


立川靴工房は苦を抜き楽を与える靴を作るために次のことを行動指針として取り組みます。

 

  • お客様のために最高の良心で考えます    
  • お客様のために最高の良心で選択します
  • お客様のために最高の良心で行動します


立川靴工房のミッション、使命

  • お客様のために最高の良心を磨き続けます

Migliore Cacca(ミリオレ・カッカ)

ブランド名"Migliore Cacca" は、

誰かと競う技術ではなく

自分自身と向き合い

自分史上最高の技術を目指すという想いから

立川靴工房代表のニックネーム「カッカ」を

"最高の自分"とかけて"Migliore Cacca"としました。


苦を抜き楽を与える靴を作る

それが立川靴工房の”最高の自分

 


立川靴工房 代表
代表 川嶋竜矢

工房直販でアフターサービスも安心

立川靴工房の靴は、全て自社で製造販売しております。

オーダーメイド靴は納品した時が完成ではありません。

カカトの減り具合、インソール、足底板の調整など

お客様との長いお付合いのなかでよりよい靴にしていきます。

 

納品してからがお客様との本当のお付き合いの始まりです。

生涯の靴アドバイザーとさせて頂くよう取組んでまいります。

 

 

インソール、アウトソール、素材が融和した立川靴工房のMC製法

立川靴工房のMC(Migliore Cacca)製法は、外反母趾、リウマチ、脚長差などの

装具靴からフィードバックされた技術により足本来の動きをサポートする靴になっております。
世の中には個別に優れたインソール、アウトソールはありますが、
それら個別の機能だけでは歩きやすい靴にはなりません。
立川靴工房は、インソール、アウトソール、素材、
それら全てが融和した靴が歩きやすい靴になると考えます。

ストレッチ人工皮革の靴

人工皮革 靴
ストレッチ人工皮革

立川靴工房の甲革と裏革には、人工皮革を使用しております。
甲革の人工皮革にはストレッチ性に優れた人工皮革を使用しているので
歩く足にストレスなくフィットした感覚を味わうことができます。
裏革の人工皮革には、スエード調の人工皮革を使用し靴の中で足が滑らないようにする効果と
足入れの柔らかさを味わうことができます。
また、つま先部分にメッシュ素材を採用することにより蒸れを抑え快適な使用感を味わうことが出来ます。

 

 

MC式インソール、中敷、足底板

MC式インソール
MC式インソール

MC式インソールは、踵骨を正しい位置に着地させて、
バランス矯正パットにより着地した足を正しい方向に誘導します。
このバランス矯正パットは、外反母趾に見られる過剰回内を抑える効果や
O脚の方の過剰回外を抑える効果により膝へのストレスを軽減いたします。

 

踵骨を正しい位置で着地することにより、足は転がるように前へ進むことが出来ます。
この転がるような感覚をサポートするのがMC式インソールの特徴です。

 

また、MC式インソールの素材の特徴として
一般に使用される低反発の衝撃吸収材ではなく、高反発衝撃吸収材を使用しています。
ランニングのような急激な衝撃には低反発の衝撃吸収材は効果的ですが、
ウォーキングのような緩やかな衝撃では力をロスすることになります。
高反発の衝撃吸収材は着地した足を柔らく受け止め、その力を歩く力に変える効果があります。
衝撃を吸収しながら、歩く力に変えていく、それがMC式インソールの素材の特徴です。

MC式アウトソール

MC式アウトソール
MC式アウトソール

MC式アウトソールは、立脚状態ではカカトから土踏まずの部分で立つように設計されています。
歩き始める際に体重を前にかけることで、土踏まずからつま先にかけてのアール形状によって体重を移動することが出来ます。
また、リウマチ、外反母趾の方は指の付根に体重をかけている事が辛いという場合が多く、こうした方にも立脚時に指の付根に体重がかかりにくく痛みを軽減できます。

MC式インソールとMC式アウトソールにより足本来の動きをサポートいたします。