今回ご紹介する本は、 石原結實(いしはらゆうみ)さんという医学博士の書いた本です。...

2017年11月29日 立川の自宅から多摩川の河口まで往復約96kmのサイクリングに行ってまいりました。 多分このコースを走るのは6年ぶりぐらいになると思います。 目標は自宅ー羽田を往復することでしたが、体と相談して戻ってくればいいと気楽にスタートしました。いつもだったら6時ぐらいにはスタートして11時ぐらいには帰ってきていたコースです。...

「やってはいけないウォーキング」という本の紹介です。 この本は、青柳幸利さんという群馬県中之条町出身の医学博士が書かれた本です。 歩くことで健康寿命を延ばすためにはどうしたらよいかということが書かれています。この本を読んで生活の質(クオリティーオブライフ)の向上にお役立てください。

2017年8月27日 私の考える膝関節、足関節の理学療法 場所/東京都千代田区 損保会館 講師 コンディショニングラボ所長/ 園部俊晴 先生 さとう整形外科/赤羽根良和 先生 前回、2017年4月23日に同じ演題でのセミナーに参加しましたが 今回は、膝関節を園部先生、足関節を赤羽根先生が担当して講義をしていただきました。 臨床推論の仮説検証作業では、...

私が日頃から研究している歩くということに ついて面白い題名の本を見つけましたので 紹介させていただきます。 本の題名は、 「歩けば脳が活性化する」という本です。 この本んを書いた人は、 有田秀穂さんという人で 東邦大学医学部総合生理学教授 東京大学医学部卒業 NPO国際セロトニントレーニング協会会長 という経歴をお持ちの人です。...

広尾整形外科 副院長 財前知典 先生 の「歩行の診かたと変化のさせかた」セミナー

長尾クリニック・院長長尾和宏著 歩行が人生を変える29の理由 歩行は、脳を変えて、人生を変える! 歩くと寿命が延びるのはなぜ? 現代病の大半は、歩かないことが原因だった。 医者に払う金があるなら靴に使え!

ホームページをアップして今月で6年経ちました。 手作りのホームページで見栄えはしませんが、 外反母趾、リウマチの方のために靴からの健康を考えた取り組みを重ねていきたいと思います。 さあ、7年目に向けて出発進行!

奥多摩プチ登山水彩画
2017年4月26日 晴れ 奥多摩周遊道路をマニアルモードで気持ちよく走り抜け、都民の森駐車場に到着、少し休憩するつもりが坂道を上がっていきプチ登山をすることになった

東京千代田区損保会館
2017年4月23日 私の考える膝関節・足関節の理学療法セミナーに参加しました。 演題 ・私の考える足部・足関節の運動連鎖と理学療法 コンディショングラボ所長/園部俊晴先生 ・私の考える膝関節の理学療法 さとう整形外科/赤羽良和先生 学び 私は歩行力学の観点から考察してインソール、靴を作っていますが、 園部先生の考え方は、臨床推論を...

さらに表示する