「かかと落とし」健康法 著者:平田雅人(九州大学名誉教授) 出版社:(株)カンゼン 立川靴工房の作る靴、インソールは、履き心地をよくする為にフワフワなものにはしていません。 それは、踵に適度な衝撃を与えることが必要だと考えているからです。...

オーダーメイドインソール
2年前に納品させて頂いた靴のメンテナンスをさせて頂きました。 外反母趾の痛みとつま先底面の痛みに悩まされているお客様です。 他の靴も履いていますが、20~30分歩くと外反母趾の痛みとつま先の痛みが出てしまい、「長距離を歩くときはこの靴でないと安心して出かけられない」と言って頂きました。 修理内容は、インソールの張替と踵の張替を行いました。...

外反母趾の足
60歳代女性 外反母趾靴作成事例 幅広の市販の靴を履いて対応していましたが、踵回りがブカブカで歩きづらく、幅広の大きいサイズの靴を履いても外反母趾の痛みがあり、病院からの紹介でご来店して頂いたお客様です。...

外反母趾の足
70歳代女性 外反母趾の靴作成事例 前回ご購入いただいた靴で、歩くのがとても楽になり、友達と出かける事が楽しくなりました、というとても嬉しいお言葉を頂きました。 今回の靴で、もっと歩くことが楽しくなって頂けると嬉しいです。 2年間は踵の修理は無料ですので、どんどん歩いて修理に出してください。 でも、あまり無理をしないでくださいね!...

近年、睡眠不足が蓄積する「睡眠負債」に注意が集まっています。睡眠負債は、生活の質や仕事のパフォーマンスを低下するだけでなく、さまざまな病気のリスクを高めることが知られています。特に、アルツハイマー病との関連性があることが分かっています。 ●アルツハイマー病の原因...
<血液1滴で卵巣がんの判別>...
がん生存率とは、がんと診断されてから一定期間後に生存している割合をいいます。がん以外の病気や事故による死因の影響を取り除いたもので、がん患者の治療効果を判定する最も重要かつ客観的な指標です。...

厚生労働省が発表した「2017年人口動態統計」によると、2017年の死亡者数は134万397人で、前年より3万2649人増加し、過去最高になりました。出生数から死亡数を引いた人口の自然増減数は39万4332人となり、11年連続で自然減が続いています。...

厚生労働省が発表した「2017年簡易生命表」によると、2017年の日本人の平均寿命は、男性81.09年、女性87.26年と、前年に比べて男性は0.11年、女性は0.13年上回りました。主な年齢の平均余命を見ると、男女とも80歳までは前年を上回っていますが、85歳以上については前年をわずかに下回っています。また、平均寿命の男女差は6.17年で、前年より0.01年拡大しました。...
タクティールケアは、心地よさや安心感、痛みの軽減効果が検証されています。その理由は、オキシトシンの分泌です。オキシトシンは、受精ホルモンとも呼ばれ、脳の下垂体で分泌されるホルモンです。タクティールケアで肌に触られ、感覚が刺激されると、血液中にオキシトシンが分泌されます。その結果、穏やかな気持ちを体験でき、体が温まり心地よい睡眠や深い呼吸ができるようになります。また、腸の蠕動(ぜんどう)運動が活発になり、便秘の改善にもつながります。 そして、認知症の患者に対するタクティールケアの効果については、行動・心理状態の改善、手や腕の筋肉がこわばる拘縮(こうしゅく)の症状が少なくなるといったことが報告されています。ただし、全ての認知症の方に適用できるというとそうではなく、望まない方に対しては行わないうのも、タクティールケアの大切なルールです。

さらに表示する