脳力/学習能力UPには「ドーパミン」

ドーパミンの伝達回路
ドーパミンの伝達回路

<ドーパミンの働き>

ドーパミンは、前頭連合野の働きである思考や推測、判断力や情報処理能力などに影響するため、ドーパミンの分泌が高まることで、頭が冴え、学習能力が高まります。

また、ドーパミンの分泌によって、快感を得られ、やる気に満ち溢れます。だからこそ、人は快感を求めて上を目指し続けるのです。このことは、学習能力向上の後押しにもつながっていきます。

<ドーパミンの伝達回路>

ドーパミンは、主に、脳幹の中脳にある「黒質緻密部(こくしつちみつぶ)」「腹側被蓋野(ふくそくひがいや)」という神経核から分泌されます。そして、視床下部や大脳皮質など脳全体へ届けられます。

 

   日本成人病予防協会 総務省認証 学術刊行物より 

 

ホーム