聴覚/音を積極的に聞こう

音を聞かなくなってしまうと、音を認識する脳の部位が、活動を低下させてしまいます。音が最近聞こえづらくなったと感じたとき、鈴の音や音楽など、好きな音を耳から10㎝、20㎝と、少しずつ離して聴くことに慣らしてみてください。すると、その音に対して敏感になっている脳が一生懸命音をとらえようとします。

好きな音を毎日、ほんの数分でもよいので耳にすることを心掛けましょう。脳の働きが高まり、聞こえづらさが改善されていきます。

 

 日本成人病予防協会 総務省認証 学術刊行物より 

 

ホーム