ピラティスを行うポイント

ピラティスを始めるための環境を整えましょう。

 

<時間帯>

ピラティスでのストレッチやエクササイズは、どの時間帯に行わなければならないという決まりはありません。自分の生活にあった時間を自由に選んで、じっくりと体をほぐじましょう。

●朝の場合

ピラティスを朝に行い、筋肉をほぐすことで、筋肉や関節に負担のない動作ができるようになり、心と体がスッキリとし、体を整えた状態で1日のスタートを切ることができます。

●夜の場合

夜、お風呂上りなどは、筋肉がほぐれやすい状態のため、就寝までの時間帯にゆっくりじっくりと行い、筋肉をほぐすことで、快適な眠りにつなげることができます。夜に行うとピラティスは疲労した筋肉のメンテナンスにもなります。

 

<時間>

最初は、やりやすいプログラムを1つ(15分程度)選び、慣れてきたら集中力の続く1時間を目標に頑張りましょう。

 

<タイミング>

うつ伏せの姿勢や内臓を刺激する動きがあるため、食後よりも食前に行いましょう。

 

<場所>

仰向けで手を伸ばせるスペースを確保しましょう。できれば、ベットの上では体が沈んでしまうので、床で行うのがベストです。手足が家具にぶつからないように気を付けましょう。

 

<頻度>

体が慣れるまでは週1回から始めることをおすすめします。慣れたら週2回と徐々に回数を増やしてき、レベルアップしましょう。

 

日本成人病予防協会 総務省認証 学術刊行物より

 

ホーム