外反母趾靴,リウマチ靴職人のお散歩日記#189

 天気/

晴れ

評価した靴/

2019年モデル

評価したインソールの仕様/

Point No:

右:N1

左:N1


 

昨日ダイエットをしていて停滞期が来るのはホメオスタシスが関係していると書きました。

今日はそのホメオスタシスについてのお話です。

 

●ホメオスタシスについて

私たちの体は、体の働きを調整する「自律神経」、ホルモンの分泌をつかさどる「内分泌」、外部から侵入する異物から身体を守る「免疫」の3つの働きのバランスを保ち、自らの体を環境に適応させ、安定させるために「ホメオスタシス(生体恒常性)」という自然に備わった機能を持って健康を維持しています。

 

・ホメオスタシスの乱れが体の変調を生む

ストレスを感知すると、大脳皮質が、その情報を視床下部へと伝え

自律神経と内分泌のルートに分かれて、伝達していく。

視床下部のダメージが全身に伝わる
視床下部のダメージが全身に伝わる

このように、外部から何らかのストレッサーが加わり、さらにそれが長期にわたると自律神経のうち交感神経ばかりが優位に働き、内分泌のストレスに対する防御力は限界を超え、免疫の働きが弱まる。これらの作用が重なりあった結果、ホメオスタシスはバランスを失い、さまざまな病気を招くといえます。こうしたメカニズムにより、ストレスに侵された心が体の変調につながります。

 

資料/日本成人病予防協会